ヤマギクしょうゆの歴史
創業は明治32年
以来、「菊丸(きくまる)」の名を襲名し、伝統と味を守りつづけています。

初代菊丸 初代 菊 丸

  福井県足羽郡麻生津村(現 福井市杉谷)に生まれ、のち福井市に移り、
  現在の「ヤマギクしょうゆ」である「山元醤油醸造工場」を創業。
◆フクしょうゆ鰍フ設立
◆機業会社設立
◆昭和14年没


二代目菊丸 二代目 菊 丸
  
  旧名 秀雄。
  30歳で父・初代菊丸の後を継ぎ、菊丸を襲名。
  太平洋戦争中は兵役に就くが、終戦後は家業の復興にあたる。
◆兵役
◆福井市議会議員
◆勲五等瑞宝章受賞
◆平成3年没


三代目菊丸  三代目 菊 丸
     
     旧名 浄次。
     二代目菊丸の没後、三代目菊丸を襲名。
     戦時中の空襲を経て、震災・水害・雪害から復興にあたる。
        ・生前記した“ご挨拶”はこちら

       ・生前記した“語り”はこちら
◆平成15年没


四代目菊丸見習  四代目 菊 丸(見習)

    昭和43年 生。(現名:裕次)
     三代目菊丸没後、山元菊丸商店四代目店主をしております。…が、未熟です。
     当HPを担当しています。



五代目菊丸予定    五代目 菊 丸(予定)
   
    平成7年 生。(現名:武尊)
    「超」やんちゃ坊主。あくまで予定です。
    これが山元菊丸の末裔です。



トップページ