しょうゆを使ったレシピ集
しょうゆは食卓に欠かせません。
使い方をさらに広げると、意外な味わいをご家庭でお楽しみ頂けます。
このページでは、醤油が利いたタレ・つゆ・ソース・ドレッシングなどをご紹介します。
今までにご紹介したレシピ
焼肉のタレ天つゆ関東風すき焼きの割り下魚の照り焼きのたれスペアリブソース南蛮漬けのたれ煮魚の煮汁和風ドレッシング冷し中華のつゆきんぴらの煮汁ピーナッツしょうゆ鶏の唐揚の漬け込みダレ八宝菜のあん寄せ鍋のだしプルコギ(韓国風焼肉)の漬け込みダレ和風ハーブしょうゆカツどんのつゆ鶏そぼろ湯豆腐のたれ豚しょうが焼きのたれ中華ドレッシング焼肉漬け込みダレ(みそ味)梅ぼし煮の煮汁天丼のつゆ焼肉おろしだれみそカツのソースムニエルのソース和風ハンバーグソースジンギスカンのタレ冷しゃぶのタレ竜田揚げの漬け込みダレ

竜田川のもみじみたい…な色あい!
竜田揚げの漬け込みダレ

 しょうゆ   大さじ3 
みりん  大さじ1 
 大さじ1 
 しょうが絞り汁   大さじ1 

 材料をすべて、よく混ぜ合わせて、揚げる材料を漬け込みます。 
汁気をよく取ってらから、「片栗粉」をまぶして揚げます。
お料理しましょ。
 竜田揚げといえば鶏肉とさばのイメージが強いですが、
豚肉やマグロ、カツオなんていうのもありです。 


アレとは少し違う!
冷しゃぶのタレ

 しょうゆ  大さじ3
にんにく 2片
大さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1
ごま油  大さじ1/2
八角 1粒

にんにくはみじん切りにします。
材料をすべて、よく混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
 豆板醤・ラー油を少し加えると、ぐっと中華風に仕上がります。 


最近流行ってます
ジンギスカンのタレ

しょうゆ   大さじ4
すりおろしリンゴ  1個分
 すりおろしタマネギ  1/2個分
 大さじ1
レモン汁  大さじ1
しょうが汁  大さじ1
砂糖  少々

材料をすべて、よく混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
 最近売っているラムやマトンは独特の匂いが少なくなって、ずいぶん食べやすくなりましたね。
ジンギスカンとはいいながら、豚肉・鶏肉などにもあいます。


大根おろしとポン酢のあっさり味
和風ハンバーグソース

しょうゆ  大さじ2
ポン酢 大さじ2
大根おろし 1カップ
 万能ネギ(小口切り)   3〜4本

おろした大根を軽くしぼって水切りをしておきます。
 ここにポン酢・しょうゆ・万能ネギをあわせ、お好みで一味唐辛子を加えて混ぜ合わせます。 
お料理しましょ。
焼肉の和風おろしダレとしても使えます。
焼鳥・焼き魚・鶏のカラアゲにもあっちゃいます。


鯛・タラにぴったり
ムニエルのソース

 しょうゆ  大さじ2
バター 大さじ4
日本酒 大さじ2
青じそ(千切り) 7〜8枚
 万能ネギ(小口切り)   3〜4本
しょうが汁 小さじ1

魚を焼いた後のフライパンにバターを溶かします。
 焦げないようにバターを溶かしてから、しょうゆ・酒・しょうが汁を入れ、一煮立ちさせます。 
青じそと万能ネギを加えます。
お料理しましょ。
白身魚のほかサーモンのムニエルにも合います。
お好みで刻んだみょうがを加えると、さらに和の風味が増しますよ。


名古屋名物
みそカツのソース

 しょうゆ   小さじ1/2
八丁みそ  大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ1/2
だし汁 1/2カップ
すりごま 大さじ1

だし汁以外の材料をあわせます。
その後だし汁でのばしていきます。
ゆっくり煮詰めてツヤよく仕上げて行きます。
お料理しましょ。

 やっぱり揚げたてカツと千切りキャベツですね。 


あっさり、さっぱり
焼肉おろしだれ

しょうゆ  大さじ1
 大根おろし   1カップ
レモン汁  大さじ3

 レモン汁にしょうゆを加えたところに、大根おろしを加えます。 
お料理しましょ。
レモン汁のさっぱり感で食がすすみますよ。

胃腸がもたれがちな焼肉でも、
大根おろしに含まれる消化酵素が助けてくれます。


ササっと簡単!!
天丼のつゆ

 しょうゆ 大さじ4
ダシ汁  1+1/2カップ
みりん 大さじ4
砂糖 小さじ1

鍋に材料を入れて、2〜3分煮詰めます。
  煮詰まった中に天ぷらを加えて、さっと火を通したあと取り出します。 
お料理しましょ。
ご飯の上に取り出した天ぷらをのせて、残ったつゆをかけます。



イワシの煮付けに…
梅ぼし煮の煮汁

 しょうゆ   大さじ3
大さじ2
みりん 大さじ1
1カップ
梅ぼし 1個

鍋にしょうゆ・酒・みりん・水を入れて煮立たせます。
 種を取り荒く刻んだ梅ぼしとイワシを、煮立った鍋に入れ落し蓋をします。

時々煮汁をかけながら、弱火で煮ていきます。
お料理しましょ。
イワシのほかに、サバやアジの煮付けにもぴったりです。
梅ぼしが、適度な酸味を出し、なおかつ魚の生臭みも消してくれます。
まさに「一石二鳥」


いつもの焼肉とはひとあじ違う
焼肉漬け込みダレ(みそ味)

しょうゆ 大さじ1
赤みそ 50g
大さじ3
みりん 大さじ3
 長ネギのみじん切り   大さじ1/2
しょうがのしぼり汁 大さじ1
すりゴマ 小さじ2

 みそを醤油と酒で溶いてから、のこりの材料を入れてよく混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
この漬け込みダレで、焼肉がかなり和風のテイストに変わります。
焼けたみその香りがNICE!!



サラダも簡単ボリュームUP
中華ドレッシング

 しょうゆ   大さじ1
 サラダ油   1/2カップ
ゴマ油 1/4カップ
1/4カップ
 塩  小さじ1/4
こしょう 少々

材料すべてをよく混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
絶対に欠かせないポイントはズバリ「ゴマ油」です。
 豆板醤や老酒を入れると、さらに本格的な“中華風”を味わえます。



ボリューム満点
豚しょうが焼きのたれ

しょうゆ  大さじ3
大さじ2
砂糖 大さじ1
しょうが汁 小さじ1
 しょうが(みじん切り)  大さじ1

材料を全部混ぜ合わせ、その中に豚肉を漬け込んでおきます。
お料理しましょ。
強火で手早く焼き上げましょう。
 弱火で焼くと、水分が出てベッタリしてしまいますから、No-G00D…XXX。

盛り付けるとき表にする面から焼き色をつけましょう。


あっつあつ!!
湯豆腐のたれ

 しょうゆ   大さじ4
みりん  大さじ3/4
だし汁  大さじ3

材料を全部混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
あっさりした味付けのたれですので、
濃厚でしっかり味のあるお豆腐がよく合います。
 たっぷりの鰹節をかけて、あっつあつを頂きましょう。


お弁当にもGOO
鶏そぼろ

 しょうゆ   大さじ3
鶏ひき肉 200g
砂糖 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ2
だし汁  3/4カップ

 鍋に材料をすべて入れ、箸でかき混ぜながら煮ていきます。
 水分がなくなり、鶏肉がパラパラになったら出来あがりです。

お料理しましょ。
 
水溶き片栗粉(水1:片栗粉1)を加えて火にかけると、『そぼろあん』の出来あがり!! 
野菜の煮物のほか、魚料理にもよくあいます。


定番どんぶり
カツどんのつゆ

 しょうゆ   大さじ5
だし汁 1カップ
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ3
(4人分)

鍋に出し汁とみりんを入れ、ひと煮立ちさせます。
その後、しょうゆと砂糖を加えて、もう一度煮立たせます。

お料理しましょ。
【4人分の豚カツ・卵・玉ネギも用意してくださいね】

 親子鍋(丼を作るときに使う鍋)に、
つゆ1人前量(1/4量)・豚カツ・玉ねぎを入れ煮立たせます。
溶き卵1/2個分をまわし入れて、火を通していきます。
 仕上げに残りの溶き卵1/2個分をまわし入れ、丼のご飯に盛り付けます。



!! さっっっぱりっ !!
和風ハーブしょうゆ

しょうゆ  大さじ4
みりん 大さじ1
 しょうが汁  大さじ1
 青じそ(みじん切り) 3枚
 三つ葉(みじん切り)  3本
すりごま 大さじ2

上の材料をすべて混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
バンバンジーや茹豚に良く合います。
 三つ葉の替わりに、みょうがを使っても美味しく仕上がります。
ドレッシング感覚でサラダにもGOOD!!



本場の味?
プルコギ(韓国風焼肉)の漬け込みダレ

しょうゆ 大さじ3
大さじ2
砂糖  大さじ1/2
ゴマ油 大さじ1/2
リンゴ(すりおろし) 1/2個
 にんにく(みじん切り) 小さじ1
長ねぎ(みじん切り) 大さじ2
しょうが搾り汁 小さじ1

しょうゆ、酒、砂糖を一煮立ちさせてから、よく冷ましておきます。
冷めたところに残りの材料を加え、よく混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
(プルコギ)=(韓国風焼肉)
カルビなどを漬け込んでおいて
 焼き上がったら、サンチュやサニーレタスで包んでいただきましょう。 


いろいろな具を用意して
寄せ鍋のだし

 しょうゆ   大さじ4
だし 8カップ
大さじ3
みりん 大さじ2
少々

上の材料を鍋にかけ煮立たせます。
 下ごしらえした肉や魚など、ダシの出やすい具から先に入れ、
肉・魚が柔らかくなったら他の具を入れていきます。
お料理しましょ。
薬味にゆず・もみじおろし・みつばなどを添えて
アツアツをいただきましょう。



今日は中華で
八宝菜のあん

しょうゆ 大さじ1
大さじ1
小さじ1
 固形スープの素  1個
1カップ
ゴマ油  大さじ1/2
かたくり粉 小さじ2

 下ごしらえした肉や野菜を炒め、その中に材料をすべて入れます。
最後に水溶かたくり粉でとろみをつけます。
お料理しましょ。
八宝菜のほか、
ご飯にのせれば中華丼、ラーメンにかければ八宝ラーメンに。


人気の定番メニュー
鶏の唐揚の漬け込みダレ

しょうゆ  大さじ3
砂糖 小さじ1
大さじ1
しょうが汁 大さじ1
 おろしニンニク  1カケ
レモン汁 大さじ1
少々
こしょう 少々

すべての調味料をよく混ぜ合わせます。
鶏肉を上下返しながら、約30分漬け込みます。

 鶏肉の水分を取り小麦粉をまぶして、約170℃の油でゆっくり揚げます。
最後に油の温度を少し高めて(180℃〜190℃)カリッと仕上げます。
お料理しましょ。
レモン汁の代わりに、いろいろなスパイスを加えてみると
ちょっと変わった「アレンジ鶏唐」も簡単に出来ます。


意外とオイシイ
ピーナッツしょうゆ

しょうゆ  大さじ3
 無糖ピーナッツバター  大さじ5
みりん  大さじ2
砂糖  大さじ1

すべての調味料をよく混ぜ合わせます。
 ピーナッツバターは必ず無糖のものを選んでください。
お料理しましょ。
 ほうれんそうの他、いろいろな青菜類に結構よく合います。


ごぼうだけじゃない
きんぴらの煮汁

しょうゆ  大さじ3
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ1
だし汁 大さじ3
 赤とうがらし  1本

 千切り(またはスライス)にした素材と、種を除いた赤とうがらしをサラダ油で炒めます。 
全ての調味料とだし汁を加えて、炒り煮します。
お料理しましょ。
中火から強火で手早く炒り煮すると、素材のシャキシャキ感が楽しめます。
逆に素材を柔らかくしたい時には、フタをして調理すると良いでしょう。

ごぼうの他、レンコン・にんじん・ウドなども素材として最適です。



暑いときにはコレ
 冷し中華のつゆ

 しょうゆ   2/3カップ
スープ 1カップ
砂糖 大さじ4
大さじ4
ゴマ油 少々

材料全てをよく混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
 蒸し鳥・ハム・きゅうり・カイワレ大根などを麺の上に盛り、
練りがらしを添えてつゆをかけます。
お好みでマヨネーズを添えても意外とGOOD!

 冷し中華のほか、海藻サラダのドレッシングとしてもピッタリです。


様々なドレッシングのベース
 和風ドレッシング

 しょうゆ  大さじ1と1/2
1/4カップ
 サラダ油  3/4カップ
少々
砂糖 小さじ1

材料全てをよく混ぜ合わせます。
お料理しましょ。
 普通のサラダのほか、温野菜や魚介類に良く合います。 
 また、豆腐やこんにゃくなどの和風素材にもぴったりです。 

このドレッシングをベースに、
梅としそを加えて【梅しそドレッシング
すりゴマとねりゴマを加えて【ごまドレッシング
ゆずの皮を加えて【ゆずドレッシング
など、バリエーションがどんどん広がります。



なつかしい味
煮魚の煮汁

 しょうゆ   大さじ4
 1カップ
砂糖 大さじ2
大さじ2
 みりん  大さじ2

材料をすべて鍋に入れて中火にかけます。
 煮汁が煮立ったところへ魚を入れて、落し蓋をして煮ていきます。
お料理しましょ。
煮汁は必ず煮立てて、沸騰したところへ魚を入れます。
鍋蓋はせずに煮た方が、魚の臭みが残りません。

 アジ・子持ちカレイ・鰯・タラなどの煮物にピッタリのしょうゆ味です。



魚の唐揚に
南蛮漬けのたれ 

 しょうゆ   1/4カップ
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
1/4カップ
1/3カップ
 赤とうがらし  1本

赤とうがらしは種を取り除き、小口切りにしておきます。
材料をすべて合わせ、ひと煮立ちさせます。
お料理しましょ。
 片栗粉をつけて素揚げにした魚を、揚げたてのままタレに漬け味を絡ませます。

魚は小あじ・鯖・ハタハタなど、何でも良いでしょう。
このほか、鶏の唐揚の漬けこみダレとしても使えます。



意外と簡単
スペアリブソース

しょうゆ 大さじ4
 りんご(すりおろし) 1個
 玉ねぎ(すりおろし) 1/2個
赤ワイン  1/4カップ
砂糖 大さじ1

材料をすべて混ぜ合わせ、
肉を30分以上漬込みます。

オーブンの天板に肉と共にソースも入れて焼きます。
残ったソースは、盛り付けの時にスペアリブにかけます。
お料理しましょ。
 ローズマリー・セージ・シナモン(各大さじ1)とローリエ(3枚)を入れてソースを作ると、 
香り高く、消化にも良いスペアリブソースになります。


いろいろな魚に使える
魚の照り焼きのたれ

 しょうゆ   大さじ3
大さじ1
みりん 大さじ3

魚の切り身を、途中で裏返しながら30分程度漬込み、
 切り身を取り出した後、たれが半分の量になるくらい、煮詰めます。 
お料理しましょ。
魚の切り身は汁気を拭いてから、両面を焼きます。
煮詰めたたれを、焼いている途中に2〜3回塗ります。

みりんが魚の表面にテリテリのツヤをだしてくれます。



冬はやっぱり
「関東風すき焼き」の割り下

 昆布出し汁   2〜3カップ
しょうゆ 1/2カップ
砂糖 大さじ2
みりん 1/4カップ
1/4カップ

材料をすべて混ぜ合わせて、ひと煮立ちさせます。
お料理しましょ。
割り下をあらかじめ用意しておく、「関東風すき焼き」のタレです。

「関東風すき焼き」は、
その都度お好みの味付けをする「関西風」とは異なり、
 最初に割り下の味を決めてしまえば、ずっと一定の味で食べることができます。
 


基本中の基本
天つゆ

 しょうゆ  1/4カップ
みりん 1/4カップ
だし汁   3/4カップ

材料をすべて混ぜ合わせて、ひと煮立ちさせます。
お料理しましょ。
 天ぷらを揚げる前に作っておくと、アツアツ揚げ立ての天ぷらを楽しめます。 
揚げだし豆腐や、揚げだし餅にもつかえます。



食欲をそそる
焼肉のタレ

しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
大さじ1
ゴマ油  大さじ1/2
砂糖 小さじ1
 しょうが汁  小さじ1

材料をすべて混ぜ合わせるだけ。
 お好みよって、ニンニクや、刻みネギなどを入れるとおいしくなります。 
お料理しましょ。
焼肉をつけて食べて良し、肉の漬け込みダレとして使っても良し。



「醤油のおいしい使い方」、「我が家だけのオリジナルな使い方」などありましたら、
こちらまでお知らせください。
このページで紹介させていただきます。
レシピメール
トップページ