菊丸の「語り」


三代目 山元菊丸  三代目 菊丸

         ・・・少々、語らせていただきます。 



        2003年8月18日

 日照不足の冷夏。
 趣味で作っている葡萄も、例年であればたわわに実っていたものが、今年の収量はかなり少ない模様です。
 10年前の冷夏同様、日本中コメ不足の心配をしなければならないかもしれません。
 ただ10年前は今年と違って、日本経済にまだ活気がありましたから、今年のこの寒さは一層不安です。



        2003年4月23日

 久々の更新となりました。
 ようやくイラク戦争も終息したようですが、戦闘が激しい間もずっとテレビ中継されていたことには驚きで
 す。私の年代になると、その感覚のズレに驚かされてしまうのです。

 遠く中東の国を攻撃しているアメリカ軍の動きを、極東の島日本の片田舎で、食事をしながらテレビで見
 ているのです。
 戦争も情報もすっかり様変わりのようです。




        2002年11月7日

 先日福井で初雪が観測されました。
 観測史上もっとも早い初雪だそうで、平年より約1ヶ月速い冬の到来です。
 今から1ヶ月前の10月初旬はまだ暑さも残り、この月の終わりには暖房が必要になるなどとは想像もつ
 きませんでした。そして初雪です。

 気象庁の長期予報では今年の冬は暖冬とのとこ。
 予報的中に期待したいものです。

 


        2002年6月7日

 ずっと前から行きたいと思ってた「和歌山県 湯浅」へ行って来ました。
 醤油の発祥の地といわれている町です。
 古い醤油屋さんが軒を連ねる、風情のある町並みが印象的でした。醤油作りもさる事ながら、店作りにも
 大変参考になる旅になりました。



        2002年3月28日

 4日ほど前から、長男家族との同居がはじまりました。
 老夫婦2人だけの生活から一転7人の大家族となりました。
 6歳を頭にやんちゃ盛りの孫3人、慣れない今は目の回る騒がしさですが、賑やかなのは良いこととのん
 びり構えていこうと思っています。



        2001年8月4日

 この春頃から、60年の歳月をさかのぼり小学生時代の文集制作に取り組んでいます。
 3学級の全員に、当時の学校生活の思い出や、恩師の思い出などを綴ってもらい、それを文集という形で
 残そうというものです。
 
 少しずつ、皆の思い出が私の手許に集まっており、それに目を通しているとすっかり戦前の小学生時代に
 気持ちが帰ってしまいます。
 文集完成までにはもう少し時間がかかりそうですが、その日が楽しみです。



        2001年6月12日

 先週のことですが、地元福井市のケーブルテレビ局の取材をお受けしました。
 その模様は、昨日(11日)から今週一週間にわたり、頻繁に放映される予定です。
 「老舗の魅力」という特集の中でご紹介頂いているのですが、拙い私の説明でとても恐縮です。
 
 取材はほぼ1時間半にわたって行われ、放映時間は約3分。
 放映された内容をテレビで確認しましたが、とても内容が濃く、福井ケーブルテレビさんにも大変感謝して
 います。

 放映時間は期間中随時ですので、お時間の合う方は一度ご覧下さい。


 【放送】

   平成13年6月11日〜18日
   福井ケーブルテレビ(FCTV)  「フクイラテン化計画」(老舗の魅力)




        2001年5月15日

 先週末、鹿児島県の知覧を訪ねました。
 ここは太平洋戦争末期に、あの「神風特別攻撃隊」が飛び立った町です。
 現在は特攻平和会館があり、若い特攻兵の遺影や遺書などが展示されています。

 一番若い特攻兵は18歳頃でしょうか。
 国のため、家族のために命を絶ったのです。
 尊い犠牲です。

 私達といっしょに、ちょうど修学旅行の高校生が見学に訪れており、館内で説明を受けていました。
 自分達とほぼ同じ年頃の特攻兵に何を感じてくれたでしょうか。




        2001年3月21日

 醤油発祥の地といえば、和歌山県の湯浅といわれています。
 醤油麹を作るのに適した土壌というのが、発祥の由来のようです。
 その後醤油は黒潮に乗って、和歌山県紀伊半島の湯浅から、千葉県房総半島の銚子に渡り発展しました。
 房総半島の地名には、紀伊半島の地名と同じ地名が多くあるのも同じ理由でしょう。

 醤油に携わりながら、私はまだ湯浅を訪れたことがありません。
 古い蔵や、資料館があると聞きます。いろいろ勉強になることがあるでしょう。
 今年こそは、ぜひ湯浅を訪ねたいと考えています。




        2001年2月15日

 福井はまた雪模様です。
 思い起こせば、晩秋の頃新聞に「モズのはやにえ」の記事がありました。

 モズ(百舌鳥)は冬を越す為にカエルなどの餌を、晩秋に木の枝に突き刺しておくという習性があります。
 餌の刺さった枝の高さで、その冬の積雪量を予測しようという、先人の知恵が「モズのはやにえ」です。

 この時モズは“暖冬”との気象庁の予報をよそに、例年より高い枝に餌を刺していました。
 気象庁の予報を期待をもって信じていた私は、モズの習性など気にも留めませんでしたが、
 今思えば、1月中旬の「十数年ぶりの豪雪」も、モズはちゃんと予想していたのでしょうか。




        2001年1月9日

 21世紀を迎え早10日ほどが過ぎようとしています。
 
 ようやく仕事も平常どおりとなる予定でしたが、きょう蔵で思わぬアクシデントが起こりました。
 醤油を送るポンプの故障です。仕事を始めた矢先の事です。
 何とか手当てが出来ましたが、思わぬ事故は1日の作業予定を大きく狂わせました。
 例年であれば、比較的手が空くこの時期ですが、今年は色々あとの予定もあり、大変な思いをしてしま
 いました。




        2000年12月19日

 下に記しました、「ふれあい見つけ旅」の制作会社の方より、出来あがった番組のVTRを送っていただき、
 拝見いたしました。

 時間としては短いものですが、よく当店をご理解頂けるような内容だったように思います。
 いよいよ当地福井での放映も決まり、少々気恥ずかしい思いではありますが、お時間のご都合がよろし
 い方は一度ご覧下さい。


  【放送予定】

   平成13年1月13日   午前10時頃(詳細未確認)
   福井テレビ 「ふれあい見つけ旅」


 
        2000年12月3日

 去る11月18日、東海テレビ制作「ふれあい見つけ旅」の取材がありました。
 福井での放映は未定のまま、どうやら東海地方では今日放送があった様子。

 実際にテレビでどのように紹介されているのか、私自身も全く知らされていませんが、東海地方からは何件
 かお問合せのお電話を頂きました。
 そういった事への対応には不慣れな私達ですが、わざわざお問合せ下さったお客様に非礼のないよう、また
 私どもの醤油作りを知っていただこうと努めております。
 

三代目 山元菊丸


トップページ